虹は短し 渡れよ乙女

いつもレガシー寄りな意見を云う面倒くさいユーザ。

雑想

(ネガティヴですご注意下さい。イヤな人は読まないで! 目を逸らして! そっとバックボタン! 或いは素敵なページのブックマークを展開!)

「"Today" Series」の1回性は、はてなハイクに預けました(と云いつつ年度初めの平日の4/2を華麗にスルー)

はてなダイアリともども、しばらくお休みという名の打ち切りになりそうな。別にいいのだけれど。実はコレ、伏兵Fotolifeが白眉だったりする。解像度の高い、広いディスプレイで、ずら~っと並んでいるのを見ると我ながら楽しい。2009年から作成している。続けているときは続けるのが面白いが、やめてしまうとはたと止まってしまい、2011年は1つも作ってない。

どうでもいい事ないのだけれど、最近仕事がつまらなくてつまらなくて仕方がない。実は最近の事ではないが、最近と云う事にしておこう。私は非常に感覚的な人間で、公正な目で見るとゴミのような価値観(我が事ながらそう思うけれど、一生修正されないだろう)だが、嫌いなもののために仕事をするのがイヤでイヤで仕方がない。人が嫌がる仕事を引き受けている、世の中の多くの人たちの事を、私はものすごく尊敬する。期待としては、あと半年か、はたまた仕掛けている爆弾が炸裂すればもっと短いかもしれないけれど、まぁ長くはない(と思いたい)期間の我慢だと思っている。仕事が楽しい時期はとうに過ぎた。とは云いつつ、同じ場所で長く仕事をしていると、自分を活かせるのはこの仕事だけ、無力感に苛まれながらも、出来る事はこのつまらない仕事だけ、なのだ。残念。

ちょっと田舎に長くい過ぎたきらいもあるけれど、それを理由とは考えたくないかな。甲府に戻ってきてから、この4月でちょうど10年。「ここにいる」事はまだ放棄したくない。「週末は山梨にいない」けれど、特に何にもいいところなどないけれど、深く愛したりしてないけれど、地元なのに友だち少ないけれど、私はこの場所が嫌いじゃない。たぶん地元の人間など誰も見ていないから書いておくけれど。「いいから帰ってこい」「お前の話は聞いてない」「いいから帰ってこい」

お酒は飲んでません。飲もうかな。